三十代からのダイエットには乙女の乳酸菌

10代20代の頃は努力すれば痩せていたけれど、アラサーになってからは全く体重が落ちなくなってきたという人は多いと思います。 大人になるとなぜ痩せにくくなってしまうのでしょうか。 年齢による代謝の低下や運動不足、食生活等の生活習慣はもちろんですが、腸内の環境の乱れと酵素の減少による代謝力の低下も大きな原因になっています。 つまり、大人のダイエットには「腸内環境を良くする」「酵素を補う」の2つがキーワードになります。

1)腸内環境を良くする
腸内環境が乱れると、便秘になります。食物繊維の豊富な食べ物を食べることで便秘が解消できると考えている人は多いと思います。 しかし食物繊維はあくまで便秘の予防に過ぎず、すでに便秘の人が食物繊維豊富な食べ物を食べても、さらに詰まってしまうともいわれています。 また、運動や便秘解消エクササイズもよくありますが、毎日続けるのは大変です。

2)酵素を補う
最近酵素ダイエットという言葉をよく耳にしますが、そもそも酵素とは何でしょうか。 酵素とは食べ物の消化や代謝に大きく関わるたんぱく質の1つで、「消化酵素」と「代謝酵素」に分類することができます。 酵素は20代をピークに減り始めてしまうため、酵素不足で代謝が低下し、エネルギーが消化されにくい体になってしまい、痩せにくい体質になってしまうのです。

では、30代になったらどう痩せればいいのでしょうか。20代までのダイエットは通用しなくなってしまいます。 そこで大人の乙女の新常識、それが乳酸菌と酵素を効果的に摂取することなのです! 乳酸菌を含む乳製品はスーパーでよく見かけます。そして近年の酵素ダイエットブームから酵素ドリンク等も増えてきました。 しかし、どれがいいのかわからない、せっかく使うなら効果的なものを使いたいですよね。 そこでお勧めなのが「乙女の乳酸菌」です。「乙女の乳酸菌」お勧めポイントは3つあります。

1)特許成分のラクトピーを含む22種類の乳酸菌
腸内環境を整える優秀な乳酸菌がたった2粒になんと1000億個も入っています! そして、それぞれ体質が違っても相性が良い乳酸菌が見つかるよう20種類もの乳酸菌が配合されています。 さらに善玉菌を活発にする助けとなるオリゴ糖も含まれています。

2)植物由来の生きてる酵素
20代をピークに減少してしまう酵素ですが、「乙女の乳酸菌」には生きてる酵素が入っています。 実は酵素は熱に弱く、60℃以上になると壊れてしまいやすいのです。 そのため、野菜を食べる時には生野菜が推奨されるのですが、たくさん食べるのはなかなか大変です。 サプリメントであれば手軽に摂取することができます。 また、乳酸菌と酵素は相性抜群なので、1粒で乳酸菌と酵素が入っているのは嬉しいですね。

3)発酵ベリーミックスでポリフェノールも
日常的にストレスを感じたり、日光に長時間当たると体内で活性酸素が作られます。 活性酸素は体内に溜まると、酸化により健康な細胞を傷つけて病気や老化の原因になってしまうものです。 ポリフェノールには抗酸化作用があり、細胞を元気にするだけでなく、血中に過酸化脂質ができるのを抑制して血液をサラサラにしてくれます。 「乙女の乳酸菌」には11種類のベリー類と赤ワインを発酵させたポリフェノールが配合されているので、若々しさと健康をサポートしてくれます。

この大人のダイエット、そして健康の味方である「乙女の乳酸菌」が今ならキャンペーン中で、通常価格4,350円のところモニター価格1,000円でお試しすることができます! 今なら特別に2回目以降も20%OFFの特典付きです。まずは一度この機会に試して、効果を試してみてくださいね。

ページの先頭へ